DIET FOOD COM

基礎1 ダイエットと栄養素   基礎2 太りやすい体質   基礎3 体重と体脂肪率   基礎4 BMIとは
 

CONTENTS

 

ダイエット食品について

ダイエット食品とサプリ

ダイエット食品の選び方

ダイエット食品の種類

ダイエット食品使用成分

ご意見・ご感想

当サイトのリンクについて

 

当サイトはリンクフリーです!

ダイエット食品について

最近、よく耳にするダイエット食品。ダイエット食品とは、普通の製品に比べて、カロリー(エネルギー)を低くした加工食品の事を言います。
ダイエット食品と一言でいってもさまざまな種類があります。まずは糖分を控え、かつ甘みがあって、その上エネルギー(カロリー)が少ない甘味料が使われている食品が代表的といえます。一つとしてはヨーグルトなど女性の方に人気ですよね。

もちろん、脂肪分を抑えたダイエット食品もあります。たとえば、牛乳の代わりに脱脂乳を使ったミルクなどがあります。最近はアメリカン・ダイエットフードと呼ばれるものも人気です。
しかし、脂質は減ってるかもしれませんがタンパク質、糖質の量が増えている時もありますので、全体のカロリーとしての減りは、少ない場合もあります。よく確認したうえで購入しましょう。

また食物繊維を加えたダイエット食品もあります。これは同じ分量で食物繊維が多いとエネルギーが減る(カロリーが減少)ので、ダイエット食品と呼ばれています。さらには、精製してない米や小麦などもダイエット食品として扱われています。
これらは体内に吸収されにくく、食べても太らないと言われているからです。そして、大豆加工食品も、ダイエット食品の一品として忘れてはなりません。粉末や顆粒状のプロテインを水や牛乳などにに溶かして飲むと、タンパク質を摂ることができるだけではなく、胃の中で膨れるので満腹感が得られ、ダイエット効果が大いに期待できます。

現在、たくさんのダイエット食品が販売されていますが、絶対に悪質な食品がないとも断言できません。成分表示などをきちんと確認し、安全にダイエット食品を摂取しましょうね!

またオススメ食材としてかつおがオススメです。かつおには血をさらさらにしてダイエットや肥満防止に効果を発揮する成分が沢山含まれており、美肌にも有効な成分があるのでオススメですよ。

 

現代はダイエット食品ブーム

かつてはダイエットと聞くと、「苦しい食事制限・・・」というイメージが浮かんできましたが、近年登場した「ダイエット食品」によって、「食べながら楽しくおいしくダイエット」というスタイルが定着してきました。

ダイエット食品は「低カロリー食品」として、もともとは肥満の人、糖尿病患者の食事療法のために作られた食品でしたが、最近は健康食品の一つとして、若い女性たちの間でブームとなってきています。

 

ダイエット食品の高機能化

ダイエット食品の中には、単に低カロリーなだけでなく、脂肪や炭水化物の燃焼効率を高めるための成分、便秘解消、デトックスなどを目的として食物繊維を配合したものも多く販売されています。

また、女性にうれしい美肌成分や、医療用の下剤の成分などが含まれる食品もあり、ダイエット食品はますます高機可されています。

 

ダイエット食品=「健康で元気な身体をつくるための食品」

「ダイエット食品」を食べれば絶対に痩せる!というのは大きな間違いなのです。ダイエット食品とは、先ほどお話したように、栄養価や栄養の種類を調整した食品のことなのです。すなわち、健康な体を維持するために不足している食品や、多量摂取しているものを調整して「健康で元気な体をつくるための食品」なのです。健康な体を目指す結果、体重が適度な重さになるということなのです。ダイエット食品をがむしゃらに食べても、ダイエットに良い結果をもたらすことはできないのです。まずは、普段の食生活、体調などをきちんと見直して自分にあうダイエット食品を選ぶことがダイエット成功の鍵と言えます。

おすすめWEBサイト 5選

髪綺麗だねって言われたくないですか?

渋谷 美容院

再現性が高くお手入れの楽なスタイルをご提案致します。

恵比寿 美容室

文房具への名前入れの専門サイトです。

ボールペン名入れ

者様と常にコミュニケーションをとり、おもてなしの心で、十分に御満足、御納得のいく診療をさせて頂きます。

インプラント 青森

気軽にキレイを楽しんでほしいから低価格を実現

柏 ネイルサロン

Last update:2015/5/21

Copyright (c) 2008 DIET FOODS COM. All Rights Reserved.